ひろが語ると長くなる

本の感想書くために作ったはずのブログなのに割と独り言呟いています。ほぼ毎日12時に更新してます。

広告

カフェで読書は「ちょっとした贅沢」

広告

お題「ちょっとした贅沢」

はてなのお題で書いてみます。
私にとってのちょっとした贅沢は、カフェで本を読んでいる時。

↓もくじ↓

コーヒー×読書=癒し

私はピアノを弾くことも好きですが、カフェに行くことや読書をすることも好きです。
読書は寝る前にガッツリというのもやりますが、コーヒーをお供に読書をするのは凄く癒されます。
特に新書など難しい本は家で読んでいると嫌になってしまうこともありますが、外だと時間を決めて滞在するため集中できます。

勿論フラッと行ってフラッと行くことも多いですし、30分程度の時間でも頭のなかがスッキリするのがわかります。
カフェでの時間は私自身に自然と戻るスイッチを押してくれる場所です。

本屋は思考整理の場

どうしても欲しいと決めている本はネットで買うことも多いですが、本屋に足を運び目についた本を買ってそのままカフェに直行するのも好きで、贅沢なことしてるなぁなんて思ったりも。
勢いで買うことも多いから読みかけの本が多数出てしまうのが難点ですが、自分が今どんな気持ちで何に興味あるのかがわかるのもいいですね。

人に淹れてもらうコーヒーって美味しい

私はコーヒー好きなので豆を買って家でもコーヒー淹れますが、人に淹れてもらうコーヒーの方が断然美味しいです。
豆やお湯の量が適正なのもそうだと思いますが、自分のために淹れてもらったというなも贅沢な気分にさせるからでしょうか。

チェーン店でカップにメッセージもらえるのも癒しですよね。
今じゃシールの店舗も増えたので出会う率が減ってしまったのは寂しいですが。

読書をするならチェーン店の方がいい

私はカフェブログもやっているので個人カフェも行くのとても好きですが、個人カフェだとどうしてもお店の人と話したくなってしまうんですよね。
カフェを経営している方は気さくな人が多いです。常連まで行かなくとも顔馴染みになるだけでもカフェにいる間にお話をする機会は圧倒的に増えます。
本を読んで自分の世界に集中するよりも話して人の考えに触れたり、話して楽しい時間を過ごすことが癒しだったりするので。

勿論個人カフェで過ごす時間も贅沢な時間で大好きですし、チェーン店も含めその時の気分と用途で使い分けています。


今はお家で贅沢な時間

今はどうしても外出することは難しいため、コロナが終息したらまたちょっとした贅沢な時間をお気に入りの場所へ過ごしに行きたいです。

かわいい紙袋をブックカバーにアレンジすることもありますが、お気に入りのブックカバーを持ち歩くのも好きです。
外出自粛期間が終わったら、本屋で沢山の本やブックカバーを見に(買いに)行きたいと思っています。