ひろが語ると長くなる

本の感想書くために作ったはずのブログなのに割とながーく独り言呟いています。ストピや演奏の解説も当ブログで行ってます。

広告

サウンド・オブ・ミュージック【ピアノソロサウンド・オブ・ミュージックシリーズ】

広告

9月7日より、YouTubeの私のチャンネルに
サウンド・オブ・ミュージックの楽譜集丸ごと1冊分の演奏をアップすることにしました。
www.youtube.com
それに合わせ、演奏解説もしてみることにしました。
著作権侵害の申し立てが出れば、ピアノの樹で検証記事もあげます。)

記念すべき1曲目は、映画タイトルでもある「サウンド・オブ・ミュージック」です。
「丘は生きている」表記のものもあるように、丘の上で楽しそうに歌うマリアが印象的ですよね。

サウンド・オブ・ミュージック弾いてみた【ピアノソロ サウンド・オブ・ミュージック】

映画ではもっと雄大さが出ていますが、楽譜は凄く淡々とした表記です。
マリアの歌は揺れながら歌うこともありますが、音自体は割とゆったりな曲ですね。
楽譜に割と忠実に揺らさないよう弾きましたが、ペダルは踏んだ方が良かったかも。
1:14からの部分が可愛くて好きです。
マリアが楽しそうに歌う姿は本当に可愛くて魅力的。
いつも譜読みしつつも割と自分の解釈強めで弾くことが多いので、今回はかなり苦慮しました。

サウンド・オブ・ミュージックはもうすぐ17歳、私のお気に入り、ドレミの歌、エーデルワイスのように単体で有名な曲が沢山ありますよね。
「あ、この曲もサウンド・オブ・ミュージックのなの?」って思うことが多いです。
作品や主題歌だけでなく、挿入歌曲も世界中で愛されていて今でもなお聴くって凄いことですよね。
サウンド・オブ・ミュージックだけでなく、世界名作劇場の「トラップ一家物語」もゆっくり観てみたいなぁ。

楽譜一冊まるごとの演奏ってなかなかやらないですよね。
「私にはしっくりこないから」と避ける曲だったり、そこまで気持ちが入らない曲を弾くのって大変だし、
それなら自分の好きな曲に時間割きたい!となるので。
でも短期間で沢山の曲を弾いていく練習も兼ね、有名な作品の新たな魅力に気がついて表現の飯場を広げられるよう頑張ります。

☆使用楽譜☆