ひろが語ると長くなる

本の感想書くために作ったはずのブログなのに割とながーく独り言呟いています。ストピや演奏の解説も当ブログで行ってます。

広告

ブログ等紹介

※固定記事です
ひろと申します。
文章書いたりピアノ弾いたりしています。
当ブログ以外にも運営しているのでご紹介します。

↓もくじ↓

ピアノの樹(メインブログ/著作権侵害の申し立て検証ブログ)

hiro-stpiano.hatenablog.jp
YouTubeで動画を投稿すると、「著作権侵害の申し立て」という通知が出ることがあります。
少し調べてみると、本来であれば全額収益をあげられるはずなのに、
収益折半や収益化不可となっているケースも多いそう。
ストピで沢山の人としりあい、親切にしてもらった経験も多いので
音楽業界で頑張ろうとしている方の少しでもお役に立てればと思い始めました。
とはいえ音楽著作権の知識が皆無な中始めたので、ぼやいてばかりですけど。笑

ひろが語ると長くなる(雑記ブログ)

hirobook.hatenablog.jp
当ブログは雑記ブログです。
スタート当初は本の感想を載せるつもりでいましたが、いつの間にか雑記に。
ストピの話や演奏解説も当ブログで行っています。

ひろとカフェと(カフェ巡り記録、食べ物ブログ)

hirocafe.hateblo.jp
カフェ、コーヒー好きな私がお気に入りのお店や食べ物を紹介しているブログです。
個人のお店が多いかな。
なかなかカフェ巡りをしにくいため最近は更新頻度が落ちています。

YouTubeチャンネル

www.youtube.com
ストピや様々なピアノでの演奏動画をあげています。
シニア落ちなゆづファンピアノ弾きなので、羽生結弦選手使用曲多目。
クラシックやポップスもたまに弾きます。
ソロ演奏が多いですが、ストピ仲間等とセッションや連弾することもあります。

よろしくお願いします!

どのブログも比較的長文に感じられることが多いと思います。
貴重なお時間を割いて読んでいただき本当にありがとうございます。
お店や物を紹介するときは自分が好きな物を載せているので
そのお店や物の良さが伝われば幸いです。
これからも頑張って更新続けていきますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

「猫は人間を助けに来た宇宙人説」を実感した出来事

ネットで見たことあるのに、何故か該当のブログとかソースが見付からないので見つけたら貼りますが…。
タイトルのとおり、猫は人間を助けに来た宇宙人説を実感した出来事があります。

私のピアノの先生のお宅には猫がいます。
どの子も元捨て猫だったそう。
昔は猫たちはレッスン室にも入れてたけど、今は外にも出さないようしているらしく、どの子もお家にいます。
寒い時期はよく窓際にいるので眺めたり写真撮ったり(勿論誰かに送ったりネット上に載せることはありません)しています。

一匹、よく窓際に来てくれる子がいます。
薄い茶色い毛で口の周りは白いです。調べてみると茶トラ(茶白猫)っぽいかな。
その子は猫の白血病らしく、その子専用のお部屋で生活しています。
見た感じはふっくらしていて健康そうに見えるけど、うつってしまうらしいから、ずっと一匹。
勿論先生がご飯あげたり会いに行ったりはするのだろうけど、一匹の時間が長いわけで。
昔の外の楽しいことを思い出すのか、人が通るのが面白いのか、よく窓際にいます。
なのでよく遊んでもらっているんです。
私の中では「ガラス越しの友情」だと思っています。

ガラス越しの友情とはいえ、気がのらないとき(もしかしたら体調がよくなかったのかも)は面倒くさそうな顔するときもあるし、窓際にいない時もあります。
目があっても近くに来てくれなかったり、反応しないことも。
まぁ相手してもらえるだけ有難いからなぁ〜と思っていました。
初めて会ったのは多分2017年だったと思いますが、しばらくこんな感じの関係性でした。

今年の2月、凄く落ち込んでいた時にレッスンだった日があって。
自分でも思考が働いていないとか、好きなピアノすらやる気が起きないとか、そんな感じで。
そういう気分の中レッスンに行きましたが、あの子は行きも帰りも態々走って駆けつけてきてくれました。
いつもの顔つきと違って、凄くキリッとしてて。
行きはすぐレッスンだから手を振って通り過ぎ、帰りは遊んでもらいました。
その時初めてお腹見せてくれたし、凄く遊んでくれて嬉しかったなぁ。
遊んでくれるときは可愛い顔するんだよね。

その後は行きも帰りも駆けつけるなんてことはなく、帰りに窓際にいれば遊んでもらうだけ。
(それでも前と違ってお腹見せてくれるようにはなったけど)
「猫は人間を助けに来た宇宙人説」を知ってからは、飼い主じゃなくても助けてくれるんだなぁ、優しいなぁ、なんて思ってたけど、
最近は暑くなってきたこともあるのか2レッスン続けて行きも帰りも会えなかったりしたし、もう会えないのかなぁなんて寂しく思ってました。

そしてこの前のレッスン。
やっぱり窓際にいなくて、でも顔だけ見たくて覗き込んでたら傘が窓をコンコンしてしまったんです。
そうしたら何処からともなくあの子が歩いてきてくれました。
「久々に帰り遊びたいなぁ」って念を飛ばしたのが届いていたのでしょうか。
沢山遊んでもらって、帰りは私が外の玄関を出るまでじっと見てくれてたから手を振ったら、前足を上げて返してくれました。

猫は人間を助けに来た宇宙人説、絶対本当だと思うんだよね。
先生のお宅の子だけでなく、近所の猫さんも「にゃー」って言うと「にゃー」って挨拶返してくれるし、
以前体質改善のために漢方飲んでいて、苦手な採血の帰りにどんよりとした気持ちで歩いていたら、前からやってきてくれた猫ちゃんが通り過ぎるのかと思ったらデレデレしてくれてすっかり元気になって帰ったことも。

先生のお宅のガラス越しの友情を育むあの子には凄く感謝してるから、何かお礼できたらいいなぁ。
できることを増やすため、勉強してみたい分野があるので頑張ってみようかな。