ひろが語ると長くなる

本の感想書くために作ったはずのブログなのに割とながーく独り言呟いています。ストピや演奏の解説も当ブログで行ってます。

広告

ブログ等紹介

※固定記事です
ひろと申します。
文章書いたりピアノ弾いたりしています。
当ブログ以外にも運営しているのでご紹介します。

↓もくじ↓

ピアノの樹〜自分自身の力を思い出す〜(オーラ・チャクラリーディングブログ)

hiro-pianotree.hatenadiary.com
オーラ・チャクラリーディングを生業とするひろが、ひろの体験談を中心に自分の力を思い出すためや人生が楽しくなるような内容を書いています。
オーラ・チャクラリーディングのお申し込みやお問い合わせもブログ記事にフォームのリンクがありますので、そちらからお待ちしております。

ひろが語ると長くなる(雑記ブログ)

hirobook.hatenablog.jp
当ブログは雑記ブログです。
スタート当初は本の感想を載せるつもりでいましたが、いつの間にか雑記に。
ストピの話や演奏解説も当ブログで行っています。

ひろとカフェと(カフェ巡り記録、食べ物ブログ)

hirocafe.hateblo.jp
カフェ、コーヒー好きな私がお気に入りのお店や食べ物を紹介しているブログです。
個人のお店が多いかな。
なかなかカフェ巡りをしにくいため最近は更新頻度が落ちています。

YouTubeチャンネル

www.youtube.com
ストピや様々なピアノでの演奏動画をあげています。
シニア落ちなゆづファンピアノ弾きなので、羽生結弦選手使用曲多目。
クラシックやポップスもたまに弾きます。
ソロ演奏が多いですが、ストピ仲間等とセッションや連弾することもあります。

よろしくお願いします!

どのブログも比較的長文に感じられることが多いと思います。
貴重なお時間を割いて読んでいただき本当にありがとうございます。
お店や物を紹介するときは自分が好きな物を載せているので
そのお店や物の良さが伝われば幸いです。
これからも頑張って更新続けていきますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

ゆづのスケートを見てから3年経ちました

今日は舵社から「羽生結弦ダイアリー2022-2023」が発売となりました。
昨年は手帳が出るだなんて思いもしなくて、予約も殺到してネットはなかなか購入できなかったので本屋さんに取り置きお願いしたのを覚えています。
f:id:HiroPiano:20220324154526j:plain
昨日発売となった舵社の写真集と一緒に。今年のは左側の天地さんカラーです。
まさか今年も発売すると思わず、驚きました。
企画してくださる舵社さん、本当にありがとうございます。
今回も田中宣明さんの素晴らしいお写真が沢山で嬉しいです。
今シーズンだけでなく、過去のものも入っていますね。
今回もカバーを外した部分や、シンプルなカバーの裏側の写真もいいので、裏表紙側はカバーを外した状態で使います。

今日はゆづのスケートを見てから丸3年の日です。
埼玉スーパーアリーナでのエキシビションが2019年の3月24日だったからです。
奇しくも昨年も今年も発売日が3月24日なので、絶対思い出すようにできています。笑
昨年も手帳の発売に合わせて記事書いてますね。
hirobook.hatenablog.jp
チケットも面白いような流れで取れ、前の方で見切れでもなく良席を取れたと思います。
見られる時は、流れが整っていくのもこの頃から実感していました。

観た演技は「春よ、来い」
ここ4シーズンエキシで一番滑っていること、そして今年のオリンピックでのエキシでも滑ったので、最近のゆづの演技だと印象に残っている方も多いのではないでしょうか。
オリンピックで演技後こちらの演奏動画の閲覧数が伸びました。
ご覧いただいた皆様本当にありがとうございました。
youtu.be

私が観た3年前はとても儚く、本当に桜が舞ったり散ったりしているようでした。
それが3年後のオリンピックのエキシビションでは明るい未来をはっきりと感じさせるものに。
ここ3年もゆづは色々あって大変だったと思いますが、それでも彼の観ている未来がとても明るいもので良かったと心から感じる演技でした。
ゆづだけでなく私の観ている先も同じように変わっていきましたね。
今は私も明るい未来を沢山感じ取ることができるようになり、日々の幸せを実感しながら、今世の自分を生きる喜びを味わっています。

ここ3年でゆづ曲は21曲弾くことができました。
youtube.com
4月か5月にもう1曲増えそうな予感です。
とはいえ今はレッスンの曲を最優先でピアノを弾いているので、気長にお待ちいただければ幸いです。
ピアノに対する向き合い方も、表現力の追求も、ゆづがいなかったら全然違ったものだったと思うので、ゆづには感謝しかないです。
今はもう軸が自分にしっかりとあるので必ずしもゆづから何かを学び取ろうと必死になることは無くなりましたが、それでも彼のスケートを観ていると感じ取れることや学べることは沢山だなと思います。
そしてゆづのお陰で仲良くなれた、ネット上の友人もいます。
彼女と今年出会えたのは自分が変われたからですが、ゆづが今日までスケートを続けてきてくれたことが大きいと思います。
4年前で引退していたらこの出会いはなかったからですからね。
ゆづ本当にありがとう。
生まれてきてくれて、スケートを続けてきてくれて、本当にありがとう。
足お大事にしてくださいね。

来月は日本橋高島屋からゆづ展が始まる予定ですね。
観に行きたいな。渋谷のゆづ展のように予約取れますように。