ひろが語ると長くなる

本の感想書くために作ったはずのブログなのに割と独り言呟いています。ほぼ毎日12時に更新してます。

後ろめたさ

私は基本的に人好きだと思う。
だからストピも好きで、都庁だと大体誰かいるし、人に会ってワイワイして元気貰ってという時間を過ごすのが好きだった。
ストピでもカフェでも話してみたい人には声かけるし、顔なじみと会えば話して帰る。
でも、こんなに人好きなのに、急に一人になりたくなってしまう。
一人になりたいで済めばマシな方で、親とも話したくなくなってガチで引きこもりたくなってしまうのだ。
いつからかこんなパターンが出来てしまった。
ずっと何故なのだろうと思っていた。
でも自分の内側に気持ちが傾いてしまうとどうしようもなかった。

昨日それに『後ろめたさ』が隠れているのかなとふと思った。
そう、『人にこんなに親切にしてもらっているのに私は何も返せない』という思い込みだ。

逆の立場なら、人と仲良くしたり親切にするときは見返りを求めるわけじゃないし、大切な人だから仲良くしたいし親切にしたくなると思う。
でもいざ自分が、となると何故か凄く負い目を感じていたみたい。
以前はお気に入りのカフェでそれが出ていて、凄く通ってたカフェすら行けなくなった。
インスタの更新頻度も落ち、行くエリアも変え、行けない理由を作った。
会ったら会ったで後ろめたいけど、急に行けなくなればもっと後ろめたくなってしまった。
ますます会いに行けなくなってしまった。

そんなある日、仲の良かった店員さんが辞めるというのを知り、会いに行くきっかけが出来たと思って行ってみた。
事前にシフトを確認していたから、ゆっくり会うことが出来ました。
物凄く喜んでくれたし、以前のように気さくに話してくれて嬉しかったです。
もう1つのカフェでは店主さんが凄く嬉しそうな顔してくれたし、ずっと心配してたって言ってて本当に申し訳ないことをしたなって思いました。
急に消えるのはもうやめようって。

私は沢山の人に親切にしてもらえる方だと思っています。
道を聞かれたり声をかけてもらえることも多いです。
私は物怖じせず話しちゃう方だし、SNSでもガンガンリプしに行く方だけど、大抵の人は話しかけるのもコメントするのも勇気の要ることのはず。
だから行動を起こしてくれたことに感謝し、目の前の人にはしっかりと向き合うと思って接しています。

気持ちだって、愛情だって、お金だって循環するのが普通だと思います。
だから、自分のところにやってきたものは、感謝の気持ちを持って受け取って、また循環させるのが一番この世の流れに合っているのだと思います。
よくスピリチュアルとかでそういう言い方してるけど、それを身をもって時間出来て良かった。
でも何がきっかけかはまだ出て来てないし、じゃあ自分は何をもって返していこうというのが見えてきてないから、それにも気が付けるようにしていきたいな。

大切な人のために

お題「10万円」

一律支給される10万円。
支給されると決まった段階で何に使おうかなーと色々考えていました。
フリーランスやカフェの経営など勤め人以外の知り合いもいるので、Stayhome期間中からネットで購入できる場合はなるべく利用するようにしてきましたが、その頃から大切な人のためにお金を使いたいという気持ちが強くなっていきました。
大切な人の頑張りをお金を支払うことで貢献できたらと思います。
お金は応援の気持ちを表明するにも凄く便利なものだし、有効活用していきたいなと思いました。

非常事態宣言が解除され、久々に会う人、行く場所、凄く懐かしく温かい気持ちにもなりました。
人の笑顔や声に、マスク越しでも癒されるようになりました。
でも、オフィス街等雰囲気が変わってしまった場所も多いし、電車も人が少ないし(それはそれで快適なんだけど鉄道会社も大変だと思う)、以前とは空気が変わってしまったなぁと思います。
特に大企業の集まるエリアは平日は人が少ないですね。
凄くひっそりしているように思います。大手はリモートワークも出来るし、仕事の仕方が多様になってきましたね。
まだまだ休業の施設もあるし、東京アラートも発動したから、また外出に制限が課される可能性も出てきましたね。
会えるうちに会いたい人に会うのも大事だと思いました。
受け身でいたら、タイミングを逃してしまう。

人とお金の流れ、仕事の仕方、これからますます変わっていくと思います。
新たなやり方を考えたり、場合によっては人生設計すら変わると思います。
でも、世の中が変わってきている以上、今までのままでいることの方が難しいよね。
あまりに急に変わってしまったから変えていくの大変だけど、それでも試行錯誤してやっていくしかない。
気づいて、設定変えて、行動していく。
それだけですぐ変わると気が付けたから、サインを見逃さずやっていきます。

人とわいわいするのが好きなのに突然一人になりたくなってしまうのは、沢山の人に親切にしてもらっているのに何も返せないという負い目があるのかもしれません。
好きなカフェにも暫く行けなくて心配かけたけど、それでも久々に行くと温かく迎えてくれたり、本気で喜んでくれたり。
もう誰かを心配させるようなことはしたくないです。
その為にももっとちゃんと自力で稼げるようになりたいとも思うようになりました。
正直、仕事に関してもお金を稼ぐことに関しても、私はまだまだ甘えがあると思います。
もう負い目を感じたくない。
だから、頑張ります。

ピアノのレッスン再開

昨日の記事、ツイッターからわざわざ見に来てくれた人がいたようで嬉しかったです。
石に限らず自分のところに来る物も、もちろん人も、縁があるから、大事にしなきゃなと改めて思いました。

先日ピアノのレッスンを再開しました。
久々に先生に会えるのが凄く嬉しかったです。
私の都合で非常事態宣言前のレッスンをキャンセルすることになっちゃったので、2か月以上間が空いてしまいました。
こんなにレッスン期間があいてしまったのは初めてかも。

久々に窓越しに猫ちゃんにも会えて嬉しかったなぁ。
半分寝ぼけてるところに手を振ったら前足少し動かしてくれました。
ほんとかわいい。癒し(*´꒳`*)

アルコールで消毒をしてからマスクをつけたままレッスンを開始。
思った以上にマスクを着けてのレッスンは大変でした。
ストピでマスク付けて弾いてた頃はまだ寒かったし、覚えている曲ならまだ手が動いてくれる。
でもレッスン受ける段階の曲はあまり覚えていないから指が反応しないし、マスク付けていると頭がぼーっとしてしまう。
バラ1の中間地点が一番散々だったのはそういう理由だったと思う。
しかもアルコールで消毒した指は思った以上に感覚が違ってしまう。
ピアノを弾くのって感覚が凄く大事なんだなーと実感しました。
そもそもアルコール消毒は本来ピアノにはダメだし、そうなるとストピ再開も遠退いたなーと思う。
まぁ今も自分と向き合う期間だから楽しさに逃げるわけにはいかないし、本気で楽しめるときまで待とう。
(そうそう、ちゃんと父にも思っていたことを伝えたので、これから将来のことやお金のこと等今まで逃げてた問題にもきっちり向き合っていけそうです!
本音で伝えるの大事ってわかってても、嫌われたくない大切な人には何故か逃げちゃってたんだよね。
もう自分に嘘つかないから、逃げるのやめるけど!)

今年になってからかなりだらけてしまい、バラ1のレッスンを継続していくか悩んでいたけど、先生にいつまでレッスン受けられるかわからないから、今のうちに頑張りたい。
それに先生も今年の演奏会に弾く予定だった曲だから先生なりの解釈も今なら更に磨きがかかってるだろうし!
先生のバラ1フルで聴きたかったな。来年開催出来そうならまたバラ1選んでくれたら嬉しいな。

レッスンお休みしてた期間は調子に乗ってゆづバラばかり弾いてしまっていたけど、やっぱり本家バラ1は凄く素敵な曲だから、ちゃんと弾きたい。
頑張ります!