ひろが語ると長くなる

本の感想書くために作ったはずのブログなのに割とながーく独り言呟いています。ストピや演奏の解説も当ブログで行ってます。

広告

ブログ等紹介

※固定記事です
ひろと申します。
文章書いたりピアノ弾いたりしています。
当ブログ以外にも運営しているのでご紹介します。

↓もくじ↓

ピアノの樹(メインブログ/著作権侵害の申し立て検証ブログ)

hiro-stpiano.hatenablog.jp
YouTubeで動画を投稿すると、「著作権侵害の申し立て」という通知が出ることがあります。
少し調べてみると、本来であれば全額収益をあげられるはずなのに、
収益折半や収益化不可となっているケースも多いそう。
ストピで沢山の人としりあい、親切にしてもらった経験も多いので
音楽業界で頑張ろうとしている方の少しでもお役に立てればと思い始めました。
とはいえ音楽著作権の知識が皆無な中始めたので、ぼやいてばかりですけど。笑

ひろが語ると長くなる(雑記ブログ)

hirobook.hatenablog.jp
当ブログは雑記ブログです。
スタート当初は本の感想を載せるつもりでいましたが、いつの間にか雑記に。
ストピの話や演奏解説も当ブログで行っています。

ひろとカフェと(カフェ巡り記録、食べ物ブログ)

hirocafe.hateblo.jp
カフェ、コーヒー好きな私がお気に入りのお店や食べ物を紹介しているブログです。
個人のお店が多いかな。
なかなかカフェ巡りをしにくいため最近は更新頻度が落ちています。

YouTubeチャンネル

www.youtube.com
ストピや様々なピアノでの演奏動画をあげています。
シニア落ちなゆづファンピアノ弾きなので、羽生結弦選手使用曲多目。
クラシックやポップスもたまに弾きます。
ソロ演奏が多いですが、ストピ仲間等とセッションや連弾することもあります。

よろしくお願いします!

どのブログも比較的長文に感じられることが多いと思います。
貴重なお時間を割いて読んでいただき本当にありがとうございます。
お店や物を紹介するときは自分が好きな物を載せているので
そのお店や物の良さが伝われば幸いです。
これからも頑張って更新続けていきますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

寺ピアノ学生若手配信会

8月8日に行われた寺ピアノ学生若手配信会にご招待頂きました。
凄く楽しい時間を過ごせたので、記事に残すこととしました。

↓もくじ↓

主催

赤羽ストリートピアノといえば、北区ストリートピアノ実行委員会こと芝浦工業大学武藤正義先生と、その研究室の学生たち。
寺ピアノは今回3回目の開催となりましたが、他にもJR赤羽駅ララガーデンで2回、埼玉県の東大宮で1回と多数ストピを開催し、盛り上げてきてくれました。
企画・運営もきちんとしており、話をしていても皆さん誠実で人好きで、今回は片付けの流れを見ていても非常にテキパキと行動していました。
12月のララガーデンでのストピはストーブ、温かい飲み物、ホッカイロと沢山配慮して頂き、凄く有り難かったです。

企画の趣旨

今回の寺ピアノ学生若手配信会は「これからのストピ界隈を背負って立つ学生や若い人向け」がテーマでした。
研究室の学生による配信実験という側面も強く、以前寺ピやララピ(開催地がララガーデン開催だった時の赤羽ストリートピアノの略称)に来た学生や若手等にお声がけをし、少人数のクローズドイベント開催となりました。

正光寺のある岩淵地区では高齢者も多く住むそうで、今はCOVID-19で不特定多数の参加を伴う公開イベントは難しく、お声がけ出来なかった方が多数いたことが凄く残念だったとのことでした。

ストピで社会貢献

寺ピアノ(岩淵パブリックピアノ)は令和2年度北区地域づくり応援団事業の
「ストリートピアノによる多世代交流促進事業」です。
www.city.kita.tokyo.jp

事業目的は

無料で誰でも聴け、誰でも弾ける自由参加型音楽イベントであるストリートピアノを開催することで、高齢化率が高く少子化傾向にある北区において、多世代交流および交流人口の拡大を促し、文化的で豊かな暮らしを実感できるシビックプライドの醸成を図る。

https://www.city.kita.tokyo.jp/chiikishinko/kurashi/volunteer/oen/documents/02ouenkettei50.pdf

とのこと。
現在はCOVID-19の影響もあり多世代交流やオープンイベントの開催は難しいため、YouTube配信やSNSを活用しながら交流を深めていくようですね。
私たちもピアノを弾くことで地域活性化にお役にたてるなら嬉しいですし、ストピにくる人たちは優しく気さくな方が多いので早くオープンイベントで交流できる日がまたくるといいなと思います。
2月の寺ピアノでは宿場町まるしぇをやってましたし、キッチンカーが来ていてピアノの近くもキッチンカーの近くも弾き手聴き手問わず盛り上がってました。

寺の雰囲気とピアノを楽しむ

昨年10月は本堂前に、今年2月は本堂内にピアノが設置されていました。
↓2月の様子↓
f:id:HiroPiano:20200810093631j:plain
2月は大セッション大会的な雰囲気となり、一体感が凄かったです。

今回は観音堂内への設置。
f:id:HiroPiano:20200810093701j:plain
f:id:HiroPiano:20200810093722j:plain

お寺っぽい雰囲気も楽しめながら、換気もきちんとされている場所。
何よりピアノの設置場所の都合上、聴きにきた人が見えないから緊張せず弾きやすい!
音の響くピアノのため、外にいても演奏を楽しむことができます。
因みに今回はセミの泣き声も沢山聞こえ、凄く夏っぽいなーと思いました。
(ピアノの近くに扇風機を置いてくれていたので汗だくにならずに済みました!)

【寺ピアノ学生若手配信会】Origin弾いてみた【羽生結弦選手使用曲】


今後常設(週2回程度)も検討しているそうなので、その時を楽しみに待ちたいですね。

ピアノ設置場所

正光寺
東京都北区岩淵町32-11
東京メトロ南北線赤羽岩淵駅が最寄り。JR各線赤羽駅からも歩けます。
不定期開催

君をのせて【演奏解説シリーズ】

今回はジブリ作品の「天空の城ラピュタ」の主題歌でお馴染みの
「君をのせて」の演奏解説をします。


君をのせてを弾いてみた【天空の城ラピュタ】

楽譜沢山出てますが、一番盛り上がるところと間奏部分の音が好きで、この楽譜にしました。
www.print-gakufu.com
ストピなど外で弾くことも想定して、Cの部分から演奏しています。

右手と左手で音の雰囲気が違う印象を受けます。
YouTubeの概要欄にも書きましたが、
右手:パズーがシータを想う優しさ。女性的な音。
左手:パズーやシータを支える人たちの温かさや強さ。男性的な音。
こういうイメージを持ちました。

結構左手が飛んだり指を潜らせたりするので、目で見るのは左手優先です。
その分頭で歌詞を歌いながら弾くことで、右手のメロディを間違わないよう意識しています。
(それでも間違ってるけど^^;)
合唱曲のイメージも強い曲なので、歌う方が楽だし好きだったりします。
というか、フラット6つなので、歌うよりピアノ演奏の方がやや難しい印象です。

0:19から歌が始まります。左手はまだ静かで優しめです。
0:49からワクワク感が増しますね。
(歌詞もそんな感じですが)
1:06から一番盛り上がるところ。
サビなのかな?
右手も音が増えますが、左手も躍動します。
壮大な冒険で怖さが出てくる。でも二人なら楽しさもある。
そんな雰囲気を感じます。

1:20から0:19と同じ部分に戻ります。
(歌詞に合わせて若干メロディが変わります)
1:48からは間奏。綺麗でしょー?好きです。
よく間違ったりヨロヨロしちゃうけど…。
2:02からまたサビ。
間奏部分が動きがあるので、その動きのまま勢いを大事に弾きます。

2:15から、1:20と同じ旋律で、2:44からコーダへ。
意外や意外、盛り上がって終わる曲です。
パズーたちの冒険はまだまだ続くこと予見させられますね。
(というか、歌詞見るとまだ出会ってない雰囲気かもしれないし)

改めて自分の演奏聴いてみると、もう少しゆっくり弾いてもいいかもなぁ。
歌う分にはこのくらいでもいいけど、ピアノソロだと気持ちゆっくりの方が
雄大さを出せていいのかもしれない。
(サビ部分がややバタバタして聴こえちゃうし)

なかなか弾く機会がなかったジブリ
人とかぶらない曲を、と思ったので、
素敵なアレンジで君をのせてに挑戦できて良かったです。
他のジブリの曲も弾いてみたいなー何弾こうかな。